郷土の味、おやき



ご来店いただき、まことにありがとうございます。


門前おやきは、善光寺周辺にたいへん古くから伝承されている信州を代表する郷土食です。
四季折々の山菜や野菜を信州味噌、醤油で味付けし、小麦粉で練った皮に包んだ素朴なおやきは、昔からおやきとそば
の作れない娘は嫁のもらいて手がなかったと伝わる位、生活に密着していました。
また、健康食品としても高く評価され全国的にも例のない食品として長野県味の文化財に指定されました。長野県内の
学校給食にも取り入れられ子供たちにもその味が喜ばれております。
信州善光寺平を訪れる機会がございましたら、信州の郷土が育んだ門前おやきをぜひご賞味くださいませ。



当店のおやきは毎日、自家工場でひとつひとつ心を込めて製造しております。
国産葉物の材料をていねいに味付けし地元のおばちゃんたちが昔ながらの手法で皮に包みます。それを蒸し器で蒸かし
て鉄板で焼き焦げ目がついたら出来上がりです。
店頭ではこのできたてのおやきをお召し上がり頂けます。おみやげと通信販売にはできたてを急速冷凍したおやきを
用意してございます。電子レンジで解凍して頂きますと、できたての味を味わう事ができます。


近年、信州でも先人が伝えてくれた大切な郷土の味の文化が失われつつあります。
私共の店では、小さな試みですが小、中学生を対象にしたおやき道場を開き、おやき作りを楽しみながら郷土の味を
伝えていければと考えております。
信州の誇るスローフードまた信州出身の者にとっては郷愁を誘うソウルフードともいえる、このおやきの味を皆様に
伝えたいと願って おります。


おやきや総本家 店主 市川 武邦


戻る